fc2ブログ

一年 

今年もあと数時間で終わりですね。

2012年は私にとって、なかなか良い年でした。

好きな芸人さんたちが予想外に絡むライブを沢山観られたとか。

念願だった京都へ行けたとか。

創作の小説を形に出来たとか。

転職先が決まったとか。

29日の冬コミも楽しかったです。
絶対売れないだろうなーとダメ元で出してたジャンルのものを、手に取って貰えたので。
お立ち寄り頂いた方、ありがとうございました!

でもやり残したことも色々あります。
それは来年に持ち越して、頑張ることにします!

取り敢えずこのブログが雑多過ぎるので、その整理から始めようかな。苦笑


ではまた。
皆様良いお年を!
スポンサーサイト



前日 

またしてもギリギリになってしまいました…。
明日の冬コミなんですが、以前の既刊を再販することにしました。
もし興味があれば是非お立ち寄り下さい。

明日も寒いみたいですね。
暖かい格好で、体をご自愛下さいませ~。

ではまた。

3年連続 

ワークショップ仲間と忘年会してきました。

岸井霧ちゃんが予約してくれたフレンチレストラン。
コースディナーなんて初めてでしたが、どれも小難しくなくとても美味しかったです。
鮭好きとしてはその中でも特にサーモンマリネが良かったなぁ。。

毎年美味しいお店を紹介してくれてありがとう霧ちゃん…。

そして誰も料理の写メを懸命に撮ったりしないところが、この仲間の素敵なところです。笑


あと軽くアルコールが入ったせいか、色んな話に花が咲いて盛り上がったのも楽しかったです。

三人とも親に「考え過ぎ」と言われてるっていう共通点を発見したのは面白かったですね!

しかし酔ってたのか、最後に私は宴会の締めみたいな
「ワークショップやれて良かった!」
という台詞を吐いてしまって二人を引かせたのは、大いなる反省点です。苦笑
申し訳ない…。

いやでも、失敗含め楽しいクリスマスでした。


ではまた。

記念誌 


大学時代、ゼミでお世話になった教授が、2月の最終講義を冊子にされました。

私も小説を寄稿させて貰ったので、完成品を頂きました。


同じゼミだったワークショップ仲間も寄稿してます。

水野立帆ちゃんの少女と視線をめぐる論文は非常に興味深く、納得や共感するところが沢山ありました。

岸井霧ちゃんの自分の好きな音楽に関する考察は文章(特に注釈)が軽妙で面白く、エッセイ的でありながらひとつの物語を読んだような読後感になりました。

他にも同じゼミの卒業生である先輩・後輩が20人程寄稿していて、内容に縛りがない為、論文から思い出話まで、本当に多岐に渡る内容のものが載っています。

読んでいると感心、圧倒、怒り、拍子抜けなど色々な感情を覚えて、色々な人が同じゼミに在籍していたんだなぁと妙に実感します。

そして同じ冊子に自分も作品を載せることが出来たのは、やはり嬉しいことですね。

あと人の文章を読んでると触発されて自分も文章を書きたくなります!
久々に論文とか書いてみたいな~。


そしてメインである教授のマノン・レスコーの非ファム・ファタル(運命の女)論が何度読んでも面白いので、この冊子が知り合いに配るだけというのはちょっと勿体無い気もします。。

とにかく今年の良い想い出です。


ではまた。

今年の 

THEMANZAIの決勝大会が終わりましたね。
今年の優勝は良い意味で意外で嬉しく安堵しました。
決定戦の3組だと私はハマカーンが一番面白かったですが、会場のノリとか勢いで違う人になってしまうかと…。
ちょっと個人的にメタは反則だと思うんで、あんまり好きじゃないんですよね…。
だって違う視点から言い始めたら面白いに決まってますもん。苦笑


しかしそれ以外にも、全体的にちょっとついて行けないノリのネタが多かったですね…。
勢いで畳み掛け系が苦手なのは好みなので、別にいいんです。
でも倫理観に触れるネタが横行してたのは、捨て置けないですね。

笑いって人を馬鹿にする要素もありますが、それを状況設定や言葉のセンスとかで巧く昇華させてこその漫才だと思うのです。
それを悪口・罵倒・侮蔑剥き出しでネタとしてるのは、センスが感じられず面白くないし、作品として美しくもない。
倫理観を笑いの為に捨てちゃ駄目です。
その線引きもセンスのひとつですよね。

でもそんな倫理観を捨てたネタが決勝で何本も披露されるなんて、この先の漫才というものの方向性に、不安すら感じます。

…とか思ってたので、自分で倫理観を取り戻すネタをしてたコンビが優勝して、ほんと安堵しました。笑

まだ辛うじて保たれているのかな。。


お笑い好きの独り言です。

ではまた。

読みたいけど 


去年の初めに買った松井今朝子さんの単行本。
でもまだ読んでません。

買った後に、投稿用の吉原もの小説のアイデアを思い付いてしまったのです。
読んだら引きずられちゃいそうだなぁと思いまして。
なので小説が出来るまで封印、と決めました。
…そして今現在読めていないという有り様です。自分の遅筆を痛感します。苦笑。
他に色々同時進行しちゃうからいけないんですよね。。。

早く読みたい…頑張ります。

ではまた。
| HOME |
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
11« 2012/12 »01

プロフィール

月岡朝海

Author:月岡朝海
創作の小説で同人誌などを書いております。
ぽつぽつ活動中。
インフォメとか、日々思ったこととかを書いてます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する