FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の 

THEMANZAIの決勝大会が終わりましたね。
今年の優勝は良い意味で意外で嬉しく安堵しました。
決定戦の3組だと私はハマカーンが一番面白かったですが、会場のノリとか勢いで違う人になってしまうかと…。
ちょっと個人的にメタは反則だと思うんで、あんまり好きじゃないんですよね…。
だって違う視点から言い始めたら面白いに決まってますもん。苦笑


しかしそれ以外にも、全体的にちょっとついて行けないノリのネタが多かったですね…。
勢いで畳み掛け系が苦手なのは好みなので、別にいいんです。
でも倫理観に触れるネタが横行してたのは、捨て置けないですね。

笑いって人を馬鹿にする要素もありますが、それを状況設定や言葉のセンスとかで巧く昇華させてこその漫才だと思うのです。
それを悪口・罵倒・侮蔑剥き出しでネタとしてるのは、センスが感じられず面白くないし、作品として美しくもない。
倫理観を笑いの為に捨てちゃ駄目です。
その線引きもセンスのひとつですよね。

でもそんな倫理観を捨てたネタが決勝で何本も披露されるなんて、この先の漫才というものの方向性に、不安すら感じます。

…とか思ってたので、自分で倫理観を取り戻すネタをしてたコンビが優勝して、ほんと安堵しました。笑

まだ辛うじて保たれているのかな。。


お笑い好きの独り言です。

ではまた。
スポンサーサイト
記念誌 | HOME | 読みたいけど

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

月岡朝海

Author:月岡朝海
創作の小説で同人誌などを書いております。
ぽつぽつ活動中。
インフォメとか、日々思ったこととかを書いてます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。