FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘密の花園 

最近新しい小説を全く読んでおらず、自分の中がとっても枯渇しているように感じたので、
「本屋に行かなくちゃ!」と半ば熱い義務感に駆られて近所の本屋へ赴きました。
そして買ったのが、三浦しをんさんの『秘密の花園』。

同じ女子高に通う友人三人の、それぞれの視点で描かれた連作短編。

この年代の切迫感とか残酷さとかが、よく描かれていると思います。
設定とかも無駄が無い。
何と言うか…ドカーンと来ました。
多分、私が欲していたものとチャンネルがピタッと合ったんだと思います。

シンパシーで胸が詰まって泣いたり(最近泣いてばっかりかよ)、
読み終わった後は創作意欲の熱で眠れなかったりしました。

私は「洪水のあとに」が一番好きです。
センセーショナルな終わり方ですけどね。


ではまた。



秘密の花園 (新潮文庫)秘密の花園 (新潮文庫)
(2007/02/28)
三浦 しをん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
最近気になる言葉② | HOME | また

COMMENT

COMMENT FORM


TO SECRET
 

TRACKBACK URL to this Entry

TRACKBACK to this Entry

| HOME |
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
09« 2018/10 »11

プロフィール

月岡朝海

Author:月岡朝海
創作の小説で同人誌などを書いております。
ぽつぽつ活動中。
インフォメとか、日々思ったこととかを書いてます。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。